Monthly Archives: May 2014

他社で借入しているけれども新たにローンは組める?

 消費者金融業は、貸金業法によっていくつか定められていることがあります。そのうちのひとつに個人が借り入れできる総量規制があります。それは、年収の1/3までなら借り入れ可能というものです。例えば年収が300万円の場合、1/3の100万円までは借り入れできるというものです。
 これに従うと、他社で借り入れした金額が年収の1/3に達していなければそれを差し引いた金額分までは借り入れ可能だということになります。つまり100万円が総量規制であれば、A社で30万円借り入れたとするとB社で70万円以内であれば融資してもらえます。金融業間では個人の信用情報を閲覧できるようになっているので審査の段階で借り入れの履歴があるとすぐに業者に分かります。そこで何点か質問される場合があります。月々の返済を滞りなく済ませていれば問題ないと思います。信用されれば審査は下りるでしょう。あとは、着実に返済していくことを考えながら生活していくようにしましょう。